スキマスイッチ「飲みに来ないか」のMVを改めて鑑賞し、「Revival」との違いを書きなぐってみた

こんにちは。モモ(@momo1mannnerism)です。

2018年9月に、「おっさんずラブ」主題歌「Revival」 MVがyoutube解禁されましたね。

ドラマが終わってこの時点で3か月以上たっていたので異例のことだと思います。

モモ
モモ
「おっさんずラブ」はみんなの心の中で生き続けているのだ…(*´Д`)

私は実はスキマスイッチはけっこう昔から聞いていて、驚いたと同時にすごくうれしかったです(‘ω’)ノ

そしてすぐにこのビデオを見ました。

 

見てみると、はるたん(田中の役名)は本当に笑顔いっぱいで、顔くしゃくしゃってなってとてもリラックスしているように見えて…

「仕事」を仕事って思っていない、楽しんでやっているのがすごく伝わってきたビデオでした。

先日「東京ドラマアワード」でもグランプリに輝き、とどまること知らない「おっさんずラブ」。

そして主演男優賞を取りほんとうにノリにノッテル田中圭くん。

ここであえて、「飲みに来ないか」「と13年ぶりに競演したRevival」のMVと見比べて違いをお伝え出来たら…と思っています。

 

【まえがき】発売当時、「飲みに来ないか」は単体でも重要曲だった

「飲みに来ないか」はタカラ缶チューハイのCMだったんですよね。それはよく覚えています。

シングルであり、タイアップ曲。

スキマスイッチも発売当時は、初期の段階で「奏(かなで)」が大ヒットしすぎて葛藤があったとインタビューで聞いていました(汗)

それに対し実力が追い付いていない(本人たち談)ので、この頃はアルバム「空創クリップ」制作もかなり苦労したのだとか。

モモ
モモ
大ヒットのあとのシングルは気を遣うからネ…

さて、そのようなことも念頭に入れて、ふたつのMVを見比べてみましょう!

スキマスイッチの「飲みに来ないか」のMVを改めて鑑賞し、違いを書きなぐってみた

スキマスイッチの歌い方…基本おおきく変わらないが、風格が出てきた

大橋さん(ボーカル)は一時期太っている期間があって、結構これやばいんじゃ?ってレベルに達していたのですが今回比較した2つのどちらのMVでもその時期には重なっていません。

Max体重だったのは結婚直後の2008年ころ、2017年ころとネットに情報が転がっていました…ので再ブレイク(?)の2018年ではなくて良かったですね。

声のや曲風のほうは当時とおおきくは変わらないですが、曲数が増えたことで幅が広がった印象はありますね。

  • ボクノート
  • view
  • 全力少年

 

あたりは日常につかれたサラリーマンなんかがきいたらぴったりはまるんだろうなと思ったり思わなかったり…少なくとも全力少年はそう(‘ω’)ノ

私の好きなフレーズは

  • 「view」の「伊豆じゃなく焼津の海」
  • 「全力少年」の「汚れちまった僕のセカイ 浮いた話などない」

 

ですね…なんだかひねくれててゾクゾクっとしませんか?それがいいんです。

当時、やはり弾き語りデュオの「コブクロ」と比べられることがありましたが、私は断然スキマ派でしたよ。

理由は「ひねくれてるから」。

きれいごとばかり並べている曲ってつまらなくないですか?

この表現は、コブクロがきれいごとばかり歌ってたということを意味しませんのであしからずww

スキマスイッチの髪型…常田さんがアフロじゃなくなった

やはり「スキマスイッチ」を語るには常田さん(キーボード)のアフロは避けられません。

常田さんの髪型を見て、「スキマスイッチのあの時期だ」と当てに行くファンも多いとか。

モモ
モモ
クイズできそうだね~

しかし、2008年に断髪(こればかりはコアなファンしかわからないのでwikipediaで調べました)

それからは「トレードマークのアフロ」がなくても音楽番組に出られるレベルのタイアップもぼちぼちついていましたね。

現在はおふたりともスッキリ短髪、常田さんはちょび髭でMV出演されてます。

田中圭の顔…13年前はやせていてジャニーズ系?

さてさて、本題の田中圭くん。

13年前、めっちゃくちゃイケメンじゃないですか?????

モモ
モモ
やばいです(混乱)、普通にジャニーズにいそう!

いまでこそyoutubeを見る機会に恵まれてますけれど、当時はインターネットをパソコンやスマホでみる時代じゃなかったですから、私はぶっちゃけあまりはっきりと見たことがありませんでした。

なのでふつうに驚きましたね。圭くん????って。

でも、よく見ると20歳くらいの春田はこんな感じだったのかな?と妄想できましたし、まんまでおどろきましたね(笑)ダメダメさがまたいい。

でも今は堂々と「BAR スキマスイッチ」のカウンターで恋人を呼び出して独りぼっちじゃなくなってる。

成長したな~って感慨深いものがありましたね(‘ω’)ノ

田中圭の顔つき・体つき…自信なさそうな少年のようなサラリーマン⇒謎のイイカラダへ??

20歳の圭くんの表情、やはり自信なさげな役が合いそうなお顔立ちしてますよね(笑)

でもそれと同時に初々しさもあって、新鮮。

さらに、スーツがフィットしていないというか、やせすぎなのかな?

しかし、今では体を鍛えて「アルマーニ」のスーツを着こなすようにまでなっちゃって…私はうれしい!!!(母親かw)

毎回雑誌の取材で脱がされるのが…ってテレビで語られていましたが、脱いでも脱がなくても私はどちらの圭くんも好きです!

ドラマの展開…対照的で胸を打つ

二つのビデオ、ストーリーが対照的でしたね。

  • 「飲みに来ないか」…なにやってもダメダメなサラリーマン。恋人とケンカしたのか?美味しいお酒が飲めない~
  • 「Revival」…恋も仕事も充実しているサラリーマンが1杯飲みに来た。恋人も呼んじゃうよ~

 

まるでいまの田中圭を象徴する、ピカピカの笑顔で見ているだけで満足するビデオでした(‘ω’)ノ

【2018/11/10・11限定】BARスキマスイッチ が横浜アリーナで開店!

1日500枚限定ステッカー付・プラカップのプレミアムモルツを販売!

なんと「おっさんずラブ」で生まれた「BARスキマスイッチ」が11/10,11横浜アリーナに限定開店!

プレモル缶とBARスキマスイッチのステッカーが付いた特製プラカップ1杯500円で販売するそうですよ(‘ω’)ノこれは欲しい!!

1日500枚限定なのでステッカーはプレミアがつきそうですわ…(-_-;)

2018/11/10「おっさんずチーム」がスキマのライブを観戦!

ライブ終了後「おっさんずラブ」の脚本家、徳尾浩司さんのツイッターで「おっさんずチーム」がライブ参戦していたことが報告され…!

このツイートからわかるのは圭くん、遣都くんはいたようだ…?ということ。

ライブは撮影・動画もOKだったようで、アップされている方もおられました。ありがたき…!

モモ
モモ
うわうわ、これは行きたかった…!

しかも、チケットを持っていなくとも、会場にあった「BAR スキマスイッチ」には入場できたとのこと。最&高では…?

まとめ:とにかく今の田中圭くんはピッカピカだ!ということが分かった

つらつらと完全に私個人の意見を述べてきただけの記事になってしまいましたが、今回のビデオを見て「スキマも、圭くんも好きになってよかったなあ~」と改めて感じたわけなのです。

モモ
モモ
ほんとうにお互いイイ男になったよね!

「おっさんずラブ」でまたスキマスイッチ熱も再燃したことですし、ぼちぼちアルバムも買ってみようかなと思っている私なのでした(#^.^#)

両曲が入っているアルバムのご紹介

「飲みに来ないか」が入っているアルバムはこちら

スキマスイッチを代表するセカンド・オリジナルアルバム。

とがった感じも好きですが、「冬の口笛」などいやされるバラードも見逃せません。

シングル曲は

  • 「全力少年」
  • 「キレイだ」※windsに曲提供したものをセルフ・プロデュースで
  • 「冬の口笛」

 

を収録。

「Revival」が入っているアルバムはこちら

イントロや切ない歌詞。

「おっさんずラブ」のひとつひとつのシーンが目に浮かんできちゃいますよね…!

シングル曲は

  • LINE
  • サヨナラエスケープ
  • ミスターカイト

 

を収録。

どれがシングル曲かわからなくなるほど、ほかの曲の完成度も非常に高いですのでぜひ聞いてみてくださいね。

 

 

 

 

以上、『スキマスイッチの「飲みに来ないか」のMVを改めて鑑賞し、違いを書きなぐってみた』の記事をお送りしました。

関連記事

『おっさんずラブ』関連音楽を聴きまくる=「うたパス」がイチオシすぎる件【月額300円で聴き放題】

「うたパス」は月額300円の音楽聴き放題サービス。

カラオケが無料になったり、聴き放題以外の特典も多数。

『おっさんずラブ』関連音楽もすべて聞くことができます(>_<)

ほぼほぼタダのようなサービスが「うたパス」なんです♪

スポンサードリンク
『おっさんずラブ』関連音楽は「うたパス」がイチオシすぎる件【月額300円で聴き放題】こんにちは、OL民主婦のモモ(@momo1mannnerism)です。 「劇場版おっさんずラブ」あなたはご覧になりましたでしょうか...
ABOUT ME
陽気なモモさん
陽気なモモさん
地方都市に住むDINKS主婦。夫婦関係が冷え切っているため自分の趣味に没頭中。嵐とおっさんずラブが大好き♡