「UberEats」初回登録プロモコード「interjpq2206jf06」でもれなく1,000円引き!

【全部見なくていい】「アンフェア」シリーズ・おすすめの見る順番まとめ

こんにちは。瑛太を追っていたらもれなく「アンフェア」ファンになってしまった主婦ブロガーのモモです。

さきに結論を申し上げておきます。

当記事の題名でバレてしまっているかもしれませんが・・・

話の繋がりからすると、「アンフェア」。

モモのアイコン画像モモ
みなくてもいい話がございます!!(汗)

ぶっちゃけ、監督・脚本家さんに左右されすぎてる「アンフェア」シリーズ。

なぜそういう順番で見るべきなのか?

理由もしっかりお伝えしながら進めていきますので…是非お付き合いください♪

\初月無料・それ以降は月額500円で見放題!/

「アンフェア」シリーズをAmazonプライムビデオで見てみる

\クリックできる目次/
  1. 「アンフェア」シリーズは全部で4種類ある
  2. 【全部見なくていい】「アンフェア」おすすめの見る順番まとめ
  3. 【以下ネタバレあり】見なくていい根拠…「the movie」は、好評だったドラマ版と監督が違うから
  4. まとめ:「アンフェア」シリーズいらないものを抜かしてみると、本筋がしっかり見れます
  5. 「アンフェア」はAmazonプライムビデオですべて無料で見れます
  6. 「刑事・雪平夏見シリーズ」の原作は5作品ある
  7. 関連記事

「アンフェア」シリーズは全部で4種類ある

アンフェアは連ドラ版が一番面白いので、もしひとつだけ見ると言うのなら連ドラ版をオススメします。

私の好きな俳優・瑛太(主人公雪平の相棒・安藤刑事)は連ドラ版の最終回で亡くなってしまうので、他のシリーズには出てきません。(スペシャルドラマでは回想シーンのみ出演)

連ドラ

スペシャルドラマ

スピンオフ3本

映画3本

【全部見なくていい】「アンフェア」おすすめの見る順番まとめ

①連ドラ→②続編「コード・ブレイキング」→③映画「the answer」→④映画「the end」

スピンオフ3本と映画「the movie」は見なくていい

2020年、ひと通り全部シリーズを見直しました。

放送されていた当時は個人的にも結婚などのイベントもあり、忙しくしておりましたので全部見れていなかったというのと、リアルタイム時は連ドラ→映画の豹変ぶりを知っていましたので冷めていたというか(苦笑)。

宣伝費だけは膨大にかけてるという感じはしていたものの、駄作でしたよね。ぶっちゃけ。

モモ(妻)のアイコン画像モモ(妻)
当時は雪平大好きだったし、一流俳優さんのムダ遣いと知ってショックだったなあ…泣

昔はSNSもなかったし、テレビ局も需要をわかってなかったのも敗因の一つでしょう…_φ( ̄ー ̄ )

ここまで、視聴者が求めているものと乖離していて「大ヒット上映中」はないよ〜と思ってましたからw

スピンオフは、見なくても本編には絡んできませんので見なくても大丈夫ですよ。

特に「the movie」は見なくていい!

「the movie」の主題は『警察病院占拠』事件なんですが、出演者はやたら豪華。

  • 椎名桔平
  • 江口洋介
  • 成宮寛貴

最終的には全員亡くなってしまいますが、すごい俳優使ってるな〜って見ていました。

あと細菌室とか、サイバーなセットにもすごいお金がかかってる。

このストーリーごそっとなくても、「the answer」に繋がれるので見なくても大丈夫。

冷めた理由は主に以下。

本当はもっとあるけど…泣

  • 防護服がテーブルのカドくらいで、あんなにカンタンに破れるとは思えない
  • 脚本家が変わった
  • 雪平のヒールでかつかつ走るのに、全然バレないのに興ざめ
  • 最後、なぜ斉木が殺されたのか?雪平を殺さずに?

\初月無料・それ以降は月額500円で見放題!/

「アンフェア」シリーズをAmazonプライムビデオで見てみる

【以下ネタバレあり】見なくていい根拠…「the movie」は、好評だったドラマ版と監督が違うから

「the answer」以降は監督がもどって、ドラマ版に近いテンポに

「the answer」の存在を泣いて喜んだ私

モヤモヤしていたところに「the answer」の投入。

リアルタイムだとこの間4年空いてるんですがw

ちゃんと追えていたらキレていたかも(泣)

やっとドラマ版から継続の、佐藤嗣麻子監督が戻ってきてくれました。

前作(the movie)は監督:小林義則、脚本:佐藤嗣麻子でした

雪平は北海道の任務に当たると言う設定も、理由のあってのこと。

北海道警でマネーロンダリングによる裏金工作の匂いがあり、佐藤和夫と独自に調べていた

雪の降る港で、夫(佐藤和夫)が殺されます。ここから事件が加速しますね〜

「the movie」は身内がほとんど殺されなかったから、ちょっと物足りなかったんです。どっちかと言うと見せる系(アクション向き)でしたしねw

後からの振り返り(the end)で、雪平は佐藤和夫と雪平の父は一条に殺されたと知ります。

で、かつて愛した一条を撃てない…と言う場面は最終回の見せ所シーンでもありました。

「the answer」は雪平がとてもキレイ・セクシーシーン多め

私は女性ですが、雪平のセクシーなシーンは大好物でした。

特に

  • 「the answer」の雪平を付け狙う謎の男(大森南朋)に人質にされるシーン、セクシーショットがすごかったw
  • 「the end」の冒頭・ラストのシャワーシーン

はドキドキしちゃいましたね〜

露出度高めていますよね。意識してw

まんまと男性ファンを虜にしていた篠原涼子。罪ですね〜!大好き。

でも「the end」はやはり篠原さんの劣化が気になってしまいました。残念ながら。その分自分も歳をとったと言うことか…

モモのアイコン画像モモ
「アンフェア」シリーズの長さ15年の歳月を思い出されます。「the end」公開時の篠原さんの年齢が41歳!2児の母!

だから最終回になったと言っても過言ではないと思います。

「the end」の永山絢斗は、ちょっと初々し過ぎたかな。でも最後は見ないと完結しない

でも完結編では「the movie」ほどのモヤつきはナシなので納得

瑛太の弟・永山絢斗。

まだ彼もドラマに出始めというのもあり、ちょっと演技が…と思うこともあったけれど、安藤を彷彿とさせる台詞。(絶対意識してますよねえw)

「バカかお前は」が聞けて嬉しかったと言うファンも多いのでは。

でも彼を出した意味を見出せなかったのも事実。

雪平にキスする根拠も不明だし、なんで敵だったのかも?

よくわからんかったです…泣

現実と同様、まだ安藤と血縁関係にあると言うならちょっとはわかるのですが、それにしてもAKIRAに軽々しく乗っかるのも意味不明でした。

と言うか、一条も意味不明だったな…今考えるとw

モモのアイコン画像モモ
なんで、雪平を助けるといいつつも敵側の仕事をしてるのか…中立なのか、なんなのか。
それにしてもよくそれで殺されずにいたわね?

でも、そろそろ潮時感があったし…終わらせるのには個人的にも賛成でした。

「the end」永山絢斗で安藤を思い出させたかったのかな?安藤ファンへの恩返し?

でも最後にいいなって思ったのはひとつだけあって…

やはり雪平は「人を信頼しすぎる、愛の人」。それはずっとみなさん思っていたことですから、それを強調したところは良かったのでは。

  • 安藤(相棒)
  • 佐藤和夫(夫)
  • 蓮見(親友)
  • 一条(かつて愛した人)
  • 薫ちゃん(鑑識の相棒)
  • 村上検事(一時かくまってくれた)

確かにバタバタと身近な人が死に、誰も信じたくなくなるなか、自分の信念を貫く。それだけは一貫していましたよね。

モモのアイコン画像モモ
まあ、最後の最後に未央ちゃんどうなった?ってのは置いといて…w

雪平の父親の無念もはらせたし、見た目上はすっきりしたように思うけれど

薫ちゃんの敵陣に入ったきっかけ→「雪平を守るため」

一条も最終的に→「雪平を守るため」になってた?

こういう背景もあったところで、少しだけがっかり感も緩和したというかなんというかetc

私は、割と腑に落ちた終わり方でした。

少なくとも迷走はしていなかったんです。最終回は。

\初月無料・それ以降は月額500円で見放題!/

「アンフェア」シリーズをAmazonプライムビデオで見てみる

まとめ:「アンフェア」シリーズいらないものを抜かしてみると、本筋がしっかり見れます

ここで一度まとめましょう。

  • 【全部見なくていい】「アンフェア」おすすめの見る順番まとめ
    • ①連ドラ→②続編「コード・ブレイキング」→③映画「the answer」→④映画「the end」
      • スピンオフ3本と映画「the movie」は見なくていい
      • 特に「the movie」は見なくていい!
  • 見なくていい根拠
    • 「the answer」以降は監督がもどって、ドラマ版に近いテンポに

全部見れたら、見ることを否定するわけじゃありません。

ぜひ見てください。

でも、時間が限られている方や、余計なエピソードいらない!雪平の父親を殺した犯人だけ知りたいよ!というかたは

①連ドラ→②続編「コード・ブレイキング」→③映画「the answer」→④映画「the end」

だけで全然OKです、3本見ないだけでも5時間くらいは節約出来ますから。

しかし、「アンフェア」シリーズ。もうやらないとは思いますがこういうサスペンスはもっと続いて欲しい!

以上、『【全部見なくていい】「アンフェア」シリーズ・おすすめの見る順番まとめ』の記事をお送りしました。

「アンフェア」はAmazonプライムビデオですべて無料で見れます

今回『アンフェア』全シリーズを見るきっかけになったのは、「Amazonプライムビデオ」ですべて無料で見ることができたから。

こんなことは、ビデオレンタル時代ではそうそうできませんでしたね!

もちろんDVDやブルーレイには特典映像が入っていてそれを見たい!というかたはそちらをお買い求めいただくのがいいですが、そうでもないなら「Amazonプライムビデオ」(初月無料・それ以降は月額500円)で一気見しちゃってくださいませ〜♪

各リンクを貼っておりますので、チェックしてみて下さいね。

連ドラ

スペシャルドラマ

スピンオフ3本

映画3本

「刑事・雪平夏見シリーズ」の原作は5作品ある

ドラマ版「アンフェア」の推理小説事件のみ、原作に基づいて作られています。

その他はオリジナルなんですね。

原作もぜひ読んで見てください。

帯を読んでいるだけで、血が騒いでしまうようなゾクゾクくる内容です!!

関連記事

【連ドラ版】「アンフェア」感想・魅力を瑛太ファンの私が語ってみる

「アンフェア」熱が冷めやらないので、アンフェア語りしちゃいました🎶

「the end」が終わっても、「一番愛したのは安藤(瑛太のこと)だ」と篠原涼子さんが語られています。嬉しい限りですね^ – ^

あわせて読みたい
【連ドラ版】「アンフェア」感想・魅力を瑛太ファンの私が語ってみる
【連ドラ版】「アンフェア」感想・魅力を瑛太ファンの私が語ってみるこんにちは。「アンフェア」から瑛太のファンになった主婦のモモです。はじめの放送が2006年。この記事を書いている今は2020年ですから実に14年前( ・∇・)あの代表作「...

コメント

コメントする

CAPTCHA